公共施設等の調査

ウーマン

工場の機器の設置や増改築

工場の機器に、クレーンやフォークリフト等、何トンもする機器があります。これらの機器を設置する際、地質を調査しなかったら、事故や故障に繋がってしまいます。また、今の施設を増改築したい場合も、重機に耐えられるか考えなければいけないので、地質調査が必要なのです。

病院や養護施設等の福祉施設

病院で増改築を行なう場合、患者が怪我をしないためにも、バリアフリーの設置に気を付けなければいけません。その際にも地質を調査し、必要であれば土地を改良します。火事が起きた際の消化用の井戸を掘るときにも地質を調査します。

遊園地などの広い施設

遊園地では観覧車やジェットコースター等の大型遊具があります。例えば、観覧車を設置する際、設置面が斜めだったら傾いてしまって危険です。観覧車を設置出来るように調査して、改良を施すことによって、安心して観覧車が使えるようになるのです。

風力発電機や太陽光発電機

発電機が事故にあったら、甚大なる被害が予想されます。例えば街中に発電機があったとして、事故が発生した場合は周りの建物や人々に被害をもたらしてしまいます。そのため、地質調査を行ない、事故が起きても比較的被害が少ない場所に設置するようにされているのです。

資源を発見したときの調査

地中には様々な物質があり、天然ガスや石炭、石油等の天然資源が見つかることもあります。その際、どれ位掘れば採取出来るのか、岩盤や有害物質はないのか調べる必要があります。

広告募集中